はじめに

​PROOF

 

 

 

TURNER GALLERY

2021/03/04(Thurs) - 2021/03/13(Sun)

➢ 脚本『PROOF』(David Auburn)

 

➢ 劇場名:TURNER GALLERY(最寄り:西武池袋線東長崎駅)
(住所)〒171-0052 東京都豊島区南長崎6丁目1−3


➢ 公演内容

David Auburnによる傑作戯曲「PROOF」の英語上演公演。
登場人物は男2女2の四人芝居。 主人公であるCatherineが父の葬儀を前にし、自分の人生についてを見つめ直す。
上演時間は約120分。
キャストや主なメンバーを四大学英語劇大会OBOGで構成している。

 チケット予約はこちら

https://www.quartet-online.net/ticket/playproof2021


 

 

 

初めまして、プルーフプロジェクトといいます。

このプロジェクトのきっかけとなった言葉があります。

“You get when you give” です。コロナウィルスという見えない敵と毎日戦わなくてはいけない私たちは、いつ安全な世の中で生活していけるのか、不安な未来に直面しています。

その中で、幸せを見つけるためには、何をしたらいいかと考えた時、この言葉に出会いました。

”You get when you give” は 「自分が誰かに何かを与えた時、与 えられる」という意味です。

この演劇作品を上演することにより、お客様に希望や勇気を与えること で、お客様と一体となって不安やコロナウィルスにも打ち勝ちたい、そのような気持ちでこのプロジェクトを進めております。

このプロジェクトの発端メンバーを結んだのは、四大学英語劇大会です。

一橋・津田塾・早稲田・ 慶応・立教が英語劇を上演してグランプリを争う、四大学英語劇大会は今年第84回目を迎える英語劇大会です。各大学が毎年優勝を目指して大学生活の全てを捧げます。プロジェクトのスタートメンバーの田中(立教)、下平(一橋)、矢崎(立教)はその大会をそれぞれ3年間経験し、そこで演劇の基礎を学び、また面白さを体感しました。大人になった今、再会してまた何かを作りたいと思ったことが、全ての始まりです。

そんないつまでも大人になれないような私たちですが(笑)、今回は学生の時とはまた違った価値観、エネルギーでさらにパワーアップした作品を、学生時代青春を味わった仲間、まだ出会ったこと のない一般の皆様に向けて、届けたいと考えています。

至らない部分も多い私たちですが、是非とも皆様にサポートをいただけましたら、その分皆様のかけがえのない時間をいただいて、見てよかった、と思えるような作品を上演したいと考えております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

プルーフプロジェクト

➢ 脚本 

 David Auburn

アメリカ出身の脚本家、構成作家、映画監督。1969年11月30日生まれ。

代表作は2000年に執筆した『PROOF』で、同作は2001年にトニー賞とピュー リッツアー賞を受賞している。
 

➢ 演出
 

 

 

 

 


下平慶祐 / Keisuke Calvin Shimohira (もぴプロジェクト)
一橋大学法学部出身。演出家、脚本家、翻訳家。1993年9月27日アメリカ ニューヨーク州生まれ。

早稲田、慶応、立教、津田塾大学が参加をする四大学英語劇大会の第70回目 戯曲『Boeing Boeing』で初めての舞台演出に挑戦。同作で大会史上最年少演出家として、Grand Prize(最優秀作品賞)、Stage Effect Prize(舞台演出賞) を獲得。脚本家としては、2017年佐藤佐吉賞にて優秀脚本賞受賞。鈴木勝秀 氏・板垣恭一氏・小林香氏・西田シャトナー氏・奥村直義氏(BQMAP)・ ほさかよう氏(空想組曲)などの下、演出助手としても活動。

➢ 出演者

 

 

 

 

 

 

田中 佐知   Sachi Tanaka

立教大学異文化コミュニケーション学部出身。

四大学英語劇大会に参加。2011年に出演した作品で、立教はグランプリを獲得。

大学卒業と同時に米国コロンビア大学大学院大学院で演劇を専攻。

演劇の歴史、理論、演出や演技メソッド、またニューヨーク演劇界のビジネス事情まで幅広く学ぶ。

現在は社会人をしながら、このプロジェクトの活動に励んでいる。

 

 

 

 

 

 

ジャック・フリーマン Jack Freeman

アメリカテキサス州ヒューストン出身。

2011年より東京在住。日英バイリンガルのフリーランスの俳優、通訳、講師として幅広く活躍。現在はエコーズ所属。主な出演作はTBSドラマ「MIU404」、フジテレビ「朝顔」、テレビ朝日「ドクターX」など。久々の舞台出演をとても楽しみにしている。


 

原田 理央 Rio Harada

東京都出身。日本女子大学卒業。大学卒業後まもなく、単身渡米。ニューヨークHB Studioを卒業。

2016年より劇団「柿喰う客」に所属し、現在は東京を拠点に舞台を中心に俳優として活動している。

主な出演作品に舞台『文豪ストレイドッグス 序』、柿喰う客『夜盲症』、全国共同制作オペラ ヴェルディ/歌劇『ラ・トラヴィアータ』、日本劇団協議会『少女都市からの呼び声』など。2016ミスユニバース沖縄準グランプリ、2017ミス日本酒 岐阜代表。

 

ロジャー・ソノ Rodger Sono
コネチカット州イエール大学付属劇団で演劇に触れ、マリン大学ではロビン・ウィリアムズと共に演技を学ぶ。カリフォルニア州COMケントフィールドで劇作家として活動。英語演劇団体である東京インターナショナルプレーヤーズ、ブラックストライプシアターで活躍する傍ら、映像制作にも積極的に取り組む。現在はサラリーマンをしながら、東京の即興演劇グループでパフォーマンスをする、マルチプレイヤー。

 

 

➢ スタッフ(調整中)

脚本:「PROOF」(David Auburn)
演出:下平慶祐

美術協力: 舞台美術:古謝里沙
音楽:加藤俊一(教育番組)
音響:堀江潤
プロデューサー:Eri Yazaki

お問い合わせ

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり

©2020 by 「PROOF」

123260082_1485823968289569_5152982892389